スペイン全盛期




フェリペ2世盛り …いまいちパッとしないスペイン・ポルトガル王

フェリペ2世A …と、家族

フェリペ2世B …と、イングランド女王たち

フェリペ2世と3世 …息子

エル・グレコ …スペイン三大画家(ベラスケス、ゴヤ、グレコ)

ドン・ファン・デ・アウストリア …スペイン王フェリペ2世の異母弟

二人の女王メアリー …メリエリは俺のジャスティス






時代背景関係ない妄想漫画。
エリザベスは社交イベントはこなすタイプ。フェリペは欲しかった。








嫡男への執着心と嫁のしっかり度が似てる。








ポルトガル式だよ。拾う人とか出ないか心配だね。
(National Coach Museumの解説より)








金銀細工師デジデリウス・ヘルムシュミトに作らせた。
(THEハプスブルク展の図録より)








2人の息子はグレた。








リヤンを包囲した時、慰め用のヤギを持ってったって…。








オラニエ公ウィレム(父親より凝ってる…)








スペインはミルクに浸して食べるらしい。








おれの知ってるパードレじゃない…








父からはフィリピン諸島が贈られました!よかったね!








嬉しくないし悲しくないんですけど?








「殺した者を祝福する」って何の効果があるんだよ!








そもそも会議に参加してないのがおかしい。








後半はねつ造で、本では反抗した後のことは書いてませんでした。
フェリペが反抗した理由→落書き漫画








切開はまだいい…でも蛭は!蛭はムリぃぃぃ!








「教師が悪いんだ」は国王の定番のセリフです。








アルマダは フェリペ2世が采配に口出ししまくったのが敗因だってさ^^








フランソワ1世とヘンリー8世は梅毒のせいで亡くなってますね…。








ユダヤ人追放なんて、国内の銀行を全て潰すようなものである。








スペイン王家→近親婚→これはひどい→断絶。